MEDICAL SERVICES
10 ピル外来
避妊を目的として用いる薬剤をOC(Oral contraceptive:経口避妊薬)といい、月経困難症や子宮内膜症などの疾患の治療を目的として用いる薬剤をLEP(Low dose estrogen-progestin:低用量エストロゲン-プロゲスチン)といいます。
当院ではどちらも処方可能です。
「ピル」と聞くとその副作用を過剰にご心配される方も多いかと思いますが、OCもLEPも適切な診療のもと、適切に内服すれば、妊娠についてコントロールすることが可能ですし、月経に伴う辛い症状を緩和し、また排卵に伴う体への負担を軽減することもできます。
OC、LEPは様々な種類があります。患者様それぞれの状態、ご希望に沿って処方致します。